1880年代羊飼いコート...。

2017.02.02 Thursday

 

着用を繰り返すことで生まれた

風合いや伸縮の痕跡...。

 

計算することのできないシルエットと着やすさ...。

 

1880年代の羊飼いのコートを

リ・デザイン...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1930年代ジャンパードレスデザイン...。

2017.01.30 Monday

 

ロマン派劇がオペラ化されるにあたっては、

イタリア語が特権的な地位を与えられる...。

 

フランス語は...

舞台で失った優位を取り戻すかのように、

小説に新天地を求める..。

 

19世紀はフランス小説がそれまでにも増して

色とりどりの花を咲かせた時代でもある...。

 

フランス1930年代のジャンパードレスを

リ・デザイン...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


羊飼いローブ...。(Gray)

2017.01.28 Saturday

 

悲劇のほうが喜劇よりも高尚な

ジャンルであるとするなど...

 

異なるジャンル間にかつて存在した序列は、

フランス革命によって突き崩された...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


羊飼いローブ...。

2017.01.26 Thursday

 

19世紀フランス演劇は...

 

それまでの演劇、とりわけ17世紀に確立した

古典にたいする反動として生まれた...。

 

新しい時代の空気を映すために、

新しい器が求められたのである...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オキーフの黒...。

2017.01.22 Sunday

 

住まいや食べ物...

人間関係に至るまで自分が本当に気に入る、

そして美しいと思えるものだけを、早くから、

そして生涯にわたって追求したオキーフ...。

 

魔力... 厳格... 官能...

 

そんな彼女が好んだ服の色は...

 

黒...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キルト...。

2017.01.20 Friday

 

英語がシェイクスピアの言葉なら...

フランス語はモリエールの言葉といっていい...。

 

ヴィンテージキルトを

リ・デザイン...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス演劇の黒...。

2017.01.18 Wednesday

 

言葉によって人間と世界を自由に描きだそうと

してきたフランス演劇の力は、劇場の内部にとどまることなく、

ある時は革命の灯火となり、そしてまたある時は、

恋愛のスタイルを切り拓いてきた...。

 

その服の片隅に...

フランス演劇の誘惑...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キルト羊飼いシャツ...。

2017.01.15 Sunday

 

キルトは十字軍の遠征に伴って

保温着としてヨーロッパ各地に広まり、

上流階級の女性の手芸としてさまざまな技法が

編み出された...。

 

今日も...

心惹かれたものを身にまとう...

ただそれだけ...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


レクターの黒..。

2017.01.13 Friday

 

この人の黒にも憧れる...。

ハンニバル・レクター

 

痺れるような黒をソロで...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


サイドベルトコート...。

2017.01.09 Monday

 

成長のための機会は...

問題やジレンマという形でやってくる...。

 

黒には全てがある...。

 

サイドベルトコート(1930年代)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/96PAGES | >>

selected entries

category

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

links

profile

others